お知らせ

一覧を見る

雑誌新刊

医師、コメディカルの実践に役立つ感染症情報誌

感染と抗菌薬
Vol.23 No.3 2020

特集 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)―闘いの最前線を知る
発行年月:2020年9月刊
定価:本体2,200円+税 (送料実費)
注文番号F91
最新刊の詳細へ
バックナンバー
これからの消化器診療をリードする臨床学術誌

消化器の臨床
Vol.23 No.1 2020

特集 新薬で変わるか? クローン病薬物治療
発行年月:2020年2月刊
定価:本体2,500円+税 (送料実費)
注文番号E125
最新刊の詳細へ
バックナンバー
がん治療の専門医をめざす方のための学術情報誌

臨床腫瘍プラクティス
Vol.16 No.1 2020

特集 どうする? ICIs 治療
発行年月:2020年2月刊
定価:本体2,200円+税 (送料実費)
注文番号J60
最新刊の詳細へ
バックナンバー
チームで取り組む感染対策最前線のサポート情報誌

感染対策ICTジャーナル
Vol.15 No.3 2020

特集 一人ひとりの管理と実施で解決 手指の健康と手指衛生
発行年月:2020年7月刊
定価:本体2,000円+税 (送料実費)
注文番号K57
最新刊の詳細へ
バックナンバー

書籍新刊

一覧を見る

うっかりやりがちな 新型コロナ感染対策の間違い15

◆感染対策ポータルサイト「感染対策Online Van Medical」で2020年6月~7月に連載し,大好評を得た新型コロナうっかり間違いシリーズに,加筆・修正を加えついに待望の書籍化!
◆「レジのビニールカーテン」や「ランニング時のマスク」など,日常生活の新型コロナ感染対策の間違いを“感染対策のエキスパート”がわかりやすく解説。
◆さらに,書籍のみ収録のコンテンツ「新型コロナ感染対策の正解15」で,より理解を深められ,いつでも確認できる構成! コロナ禍を生きる人々に,今,最も必要とされる一冊!!
浜松医療センター 院長補佐 兼 感染症内科部長 兼 衛生管理室長 矢野邦夫 著
発行年月:2020年9月刊
定価:本体900円+税
判型:B6判 ページ数:80頁
注文番号A110
詳細を見る

7日間できらりマスター 標準予防策・経路別予防策と耐性菌対策

◆標準予防策と経路別予防策は身近な例えで理解すべし! 耐性菌対策は…井戸端会議を聞いて学ぶ?! オマケにファクトシート付き!! 
◆1日1読、楽しく読んで、7日間で標準予防策・経路別予防策と耐性菌対策をすべてマスター可能。
◆新型コロナウイルス対策にも活用できる、感染対策の基礎から応用までのすべてが詰まった知識充実の一冊が登場。
浜松医療センター 院長補佐 兼 感染症内科部長 兼 衛生管理室長 矢野邦夫 著
発行年月:2020年7月刊
定価:本体2,400円+税
判型:A5判 ページ数:200頁
注文番号A109
詳細を見る

神経疾患 難病看護ガイド

◆神経疾患・難病看護のあらゆる面を網羅した待望の一冊が登場!
◆神経疾患の看護に必要な疾患の知識・看護のポイントを各エキスパートが解説。
◆神経疾患患者の看護に携わる看護師必携の一冊!!
東京都立神経病院 院長 磯﨑英治 監修
東京都立神経病院 編集
発行年月:2020年2月刊
定価:本体3,800円+税
判型:B5判 ページ数:288頁
注文番号A108
詳細を見る

救急医療の感染対策がわかる本―すべての業務をまるごとコーディネート!

◆多種多様な患者の受け入れ、搬送から集中治療室までの場所の変遷、刻々と変わる状況など、多忙で非日常的な現場の事情を踏まえ、救急医療の感染対策を総合的に解説。
◆場所・経路・耐性菌・感染症・患者背景から医療従事者まで、ありとあらゆる角度から感染対策にアクセスできる、救急医療の現場のための一冊。
浜松医療センター 副院長 兼 感染症内科部長 兼 衛生管理室長 矢野邦夫 著
発行年月:2019年10月刊
定価:本体2,200円+税
判型:A5判 ページ数:172頁
注文番号A107
詳細を見る