雑誌

感染と抗菌薬
Vol.24 No.3 2021

特集 ポストコロナのための感染症レビュー―動き出す社会に備えて
編集
東北文化学園大学医療福祉学部抗感染症薬開発研究部門 特任教授 渡辺 彰
帝京大学医学部微生物学講座 主任教授 斧 康雄
国立病院機構東京病院感染症科部長 永井 英明
発行年月
2021年9月刊
定価
2,420円(本体2,200円+税10%) (送料実費)
判型
B5判
ISBN
978-4-86092-676-2
年4回(3,6,9,12月)
注文番号F95

ご購入はこちらから

関連カテゴリー

目次

特集:ポストコロナのための感染症レビュー―動き出す社会に備えて

●新型コロナ最新レビュー

(1)日本における変異株の動向と新型コロナワクチンの効果
(鹿児島大学 西 順一郎)

(2)日本における新型コロナウイルス感染症治療―中和抗体薬,抗ウイルス薬と抗炎症薬の使用の最新知見
(石川県立中央病院 西 耕一)

●ポストコロナの微生物検査―新型コロナ検査の最新知見と検査体制の在り方
(国際医療福祉大学成田病院 佐藤智明)

●ポストコロナに備えるべき日常感染症―動向・対策・治療の基本まで

(1)季節性インフルエンザ
(公益財団法人大原記念倉敷中央医療機構倉敷中央病院 伊藤明広ほか)

(2)肺炎球菌感染症・インフルエンザ菌感染症
(東京医科大学 中村茂樹)

(3)小児感染症―RSウイルス感染症・連鎖球菌感染症・マイコプラズマ肺炎
(兵庫県立こども病院 笠井正志)

(4)麻疹・風疹・水痘・流行性耳下腺炎
(川崎医科大学 大石智洋)

(5)結核・多剤耐性結核
(独立行政法人国立病院機構近畿中央呼吸器センター 露口一成)