雑誌

感染と抗菌薬
Vol.24 No.2 2021

特集 Withコロナ感染症診療―Afterコロナを見据えて
編集
東北文化学園大学医療福祉学部抗感染症薬開発研究部門 特任教授 渡辺 彰
帝京大学医学部微生物学講座 主任教授 斧 康雄
国立病院機構東京病院感染症科部長 永井 英明
発行年月
2021年6月刊
定価
2,420円(本体2,200円+税10%) (送料実費)
判型
B5判
ISBN
978-4-86092-675-5
年4回(3,6,9,12月)
注文番号F94

ご購入はこちらから

関連カテゴリー

主な内容

Withコロナ感染症診療―Afterコロナを見据えて

●新型コロナワクチンの今を知る―接種の現状と医療への展望
(国立感染症研究所 多屋馨子)

●Withコロナ感染症診療―診療体制・患者動向・治療の実際

(1)耳鼻咽喉科
(和歌山県立医科大学 河野正充ほか)

(2)呼吸器内科
(三重県立一志病院 院長 丸山貴也)

(3)泌尿器科
(神戸大学 梁 英敏ほか)

(4)小児科
(慶應義塾大学 新庄正宜)

●Withコロナ真菌症診療―真菌症対策を含めて

(1)呼吸器内科領域―COVID-19関連肺アスペルギルス症
(千葉大学真菌医学研究センター 渡辺 哲ほか)

(2)血液内科領域
(兵庫医科大学病院 池亀和博ほか)

●通院患者のWithコロナ感染症診療―患者マネジメントと治療の実際

(1)結核患者
(国立病院機構東京病院 佐々木結花)

(2)HIV感染症患者/後天性免疫不全症候群(AIDS)患者
(国立研究開発法人国立国際医療研究センター 塚田訓久)