雑誌

感染と抗菌薬
Vol.12 No.1 2009

NO IMAGE
特集 院内肺炎-臨床でガイドラインを実践するポイント
編集
渡辺 彰
永井英明
御手洗 聡
斧 康雄
発行年月
2009年3月刊
定価
本体2,000円+税 (送料実費)
判型
B5判
ISBN
978-4-86092-325-9
年4回(3,6,9,12月)
注文番号F44

ご購入はこちらから

関連カテゴリー

主な内容

特集:院内肺炎-臨床でガイドラインを実践するポイント

◎成人院内肺炎診療ガイドライン改訂のポイント
◎ガイドラインが示す成人院内肺炎診療の基本-新たな重症度・病型分類
◎院内肺炎をいつ疑い,どう診断するか-原因菌同定までのアプローチ
◎院内肺炎診療における抗菌薬選択・使用の基本的な考え方
◎頻度の高い耐性菌肺炎の診断と治療
1)MRSA肺炎
2)薬剤耐性緑膿菌肺炎
◎院内肺炎における免疫不全と補助療法
◎PK-PDを活かした院内肺炎の抗菌薬療法
◎症例で学ぶ院内肺炎抗菌薬選択の実際
1)軽症例
2)中等症例
3)重症例
4)VAP
5)誤嚥性肺炎

●シリーズ・症例から学ぶ起炎微生物へのアプローチ
Gram strain 9-Candida parapsilosis
●随感
思い出ずるままに-医学人生模様(26)
●連載・感染症医史(3)
ペニシリンの開発とわが国への伝来

巻末資料
○投稿規定/執筆要項
○臨床でみられる主な病原菌(細菌・真菌)一覧
○抗菌薬・抗真菌薬一覧
○バックナンバー
○次号予告