雑誌

消化器の臨床
Vol.17 No.3 2014

NO IMAGE
特集 臨床倫理・コンプライアンスとPatient First
編集
桑山 肇
発行年月
2014年6月刊
定価
本体2,300円+税 (送料実費)
判型
B5判
ISBN
978-4-86092-569-7
年6回(2,4,6,8,10,12月)
注文番号E95

ご購入はこちらから

関連カテゴリー

主な内容

◆Grand Rounds

胃がん検診の実際と課題克服のための対策

◆特集:臨床倫理・コンプライアンスとPatient First

序 生命倫理を臨床現場に導入するには何が必要か? 何が問題か?
患者・家族へのがん告知をどう行うか
[臨床医の立場から]
[医療倫理学の立場から]
[法律家の立場から]
精神疾患患者の診療は誰が決めるのか
認知症患者におけるPEGの施行・継続は誰が決めるのか
[臨床医の立場から]
[臨床倫理学の立場から]
[法律家の立場から]
PEG施行について患者の事前指示と家族の希望が異なる場合どうするか
[臨床医の立場から]
[生命倫理学の立場から]
[法律家の立場から]
訴訟事例からみるトラブルにならない消化器診療のポイント

◆連 載
■ESDの実際
■画像を診る-鑑別診断のポイント
■胃学のあゆみ