雑誌

感染対策ICTジャーナル
Vol.9 No.2 2014

NO IMAGE
特集 MDRP対策の道しるべ-確実・着実な対応策を求めて
編集
賀来 満夫
満田 年宏
森兼 啓太
森澤 雄司
発行年月
2014年4月刊
定価
本体2,000円+税 (送料実費)
年間購読料
本体8,000円+税 (送料当社負担)
判型
B5判
ISBN
978-4-86092-381-5
年4回(1,4,7,10月)
注文番号K32

年間購読注文番号KA
ご購入はこちらから

関連カテゴリー

主な内容

Special feature
MDRP対策の道しるべ-確実・着実な対応策を求めて
■Prologue
MDRPの疫学-基本的特徴と最新の分離動向
■Basic MDRP対策のイロハ
1)MDRPの検出-最新の検出法と読み解き方
2)日本の医療施設で分離される多剤耐性緑膿菌の特徴
3)MDRPのアウトブレイク-発生予防と発生時の具体的取り組み
■Management MDRP管理の具体策
1)尿路系の感染管理-カテーテル管理および排泄物処理
2)気道系の感染管理
3)内視鏡の感染管理-上部・下部,腹腔内視鏡など
4)MDRP患者の感染管理-転病棟・転入院時および隔離時の管理ポイント
■Antibiotic therapy
1)MDRPにおける抗菌薬の適正使用
2)MDRP感染症の治療-併用療法の有効性,コリスチンの治療展望を含めて
■Focus MDRPの正しい説明術-患者・家族への解説と対応
■Topic カルバペネム耐性腸内細菌(CRE)の現状-世界における動向,国内における注意のポイント