雑誌

感染対策ICTジャーナル
Vol.7 No.4 2012

NO IMAGE
特集 感染予防を決定する3つの策-現場で実践するための方法論
編集
賀来 満夫
満田 年宏
森兼 啓太
森澤 雄司
発行年月
2012年10月刊
定価
本体2,000円+税 (送料実費)
年間購読料
本体8,000円+税 (送料当社負担)
判型
B5判
ISBN
978-4-86092-375-4
年4回(1,4,7,10月)
注文番号K26

年間購読注文番号KA
ご購入はこちらから

関連カテゴリー

主な内容

Special feature
感染予防を決定する3つの策-現場で実践するための方法論
(ベストプラクティス・ケアバンドル・チェックリスト)

■Prologue
ガイドライン,マニュアルと実践の乖離をどう埋めるのか?
■効果的・効率的な感染予防3手法-その基本的考え方
1)感染管理ベストプラクティス
2)ケアバンドル
3)チェックリスト
■ベストプラクティス-採用から運用までのポイント
■ケアバンドル-採用から運用までのポイント
■感染予防別ベストプラクティスの実践
1)血管内留置カテーテル関連血流感染予防
2)感染管理ベストプラクティス-尿道留置カテーテル手順書作成と課題への取り組み
3)手術部位関連感染予防
4)静岡県立総合病院ICU におけるVAP 予防チームの活動と成果
5)排泄物処理
■感染予防別ケアバンドルの実践
1)血管内留置カテーテル関連血流感染予防
2)カテーテル関連尿路感染予防
3)手術部位関連感染予防
4)人工呼吸器関連肺炎予防