雑誌

臨床腫瘍プラクティス
Vol.10 No.3 2014

NO IMAGE
特集 がん患者の訴える諸症状と支持療法
編集
坂田 優
佐藤 太郎
発行年月
2014年8月刊
定価
本体2,200円+税 (送料実費)
年間購読料
本体8,800円+税(送料当社負担)
判型
B5判
ISBN
978-4-86092-488-1
年4回(2,5,8,11月)
注文番号J37

年間購読注文番号JA
ご購入はこちらから

関連カテゴリー

主な内容

特 集 がん患者の訴える諸症状と支持療法

1.確立されたエビデンスがないため,支持療法に迷う症状
1)骨髄抑制-輸血のタイミング
2)下 痢
3)口内炎
4)皮疹/色素沈着
5)手足症候群
2.経験的な支持療法が示されているが,現場で対応に苦慮する症状
1)倦怠感
2)うつ・適応障害
3)せん妄
4)消化管通過障害
5)黄 疸
6)腹 水
7)胸 水
3.エビデンスが確立し,ガイドラインも存在する症状
1)疼 痛
2)リンパ浮腫
3)発熱性好中球減少症
4)悪心・嘔吐
5)間質性肺炎
4.根本的な対処法が減量/治療の中止しかない症状
1)出 血
2)消化管穿孔
3)心機能障害
4)高血圧
5)肝機能障害
6)腎機能障害
7)脱 毛
8)アレルギー反応/インフュージョンリアクション
9)神経症状
10)電解質異常

●Hot Lecture
飲酒とがん

連 載
●がんの治療薬を知る-薬剤選択のための知識(37)
●クローズアップ・がん治療施設(35)
●トピックス(34&35)
●総 説(12&13)