雑誌

感染と抗菌薬
Vol.13 No.2 2010

NO IMAGE
特集 感染症の外来診療-経口抗菌薬の上手な使い分け
編集
渡辺 彰
永井英明
御手洗 聡
斧 康雄
発行年月
2010年6月刊
定価
本体2,000円+税 (送料実費)
判型
B5判
ISBN
978-4-86092-330-3
年4回(3,6,9,12月)
注文番号F49

ご購入はこちらから

関連カテゴリー

主な内容

特集:感染症の外来診療-経口抗菌薬の上手な使い分け

◎外来診療における抗菌薬の選択と使用のポイント
◎外来で役立つ診断・起炎菌推定のためのアプローチ
◎市中耐性菌の現状と治療戦略
◎系統別 経口抗菌薬の得手・不得手
1)ペニシリン系抗菌薬
2)セフェム系抗菌薬
3)マクロライド系抗菌薬
4)ニューキノロン系抗菌薬
◎疾患・症例別にみる経口抗菌薬選択のベストアンサー
1)急性咽頭炎・急性扁頭炎
2)市中肺炎
3)急性中耳炎・急性副鼻腔炎
4)尿路感染症
5)皮膚科領域感染症
6)腸管感染症
◎市中感染症におけるワクチンの新たな展開とその予防効果-肺炎球菌ワクチンを中心に

●シリーズ・症例から学ぶ起炎微生物へのアプローチ
Gram strain14 口腔内常在菌による誤嚥性肺炎
●随感
思い出ずるままに-医学人生模様(31)

総説 肺非結核性抗酸菌(Nontuberculous mycobacteia)感染症の基礎と臨床
原著 伝染性膿痂疹に対するセフカペンピボキシルの臨床的検討

巻末資料
○投稿規定/執筆要項
○抗菌薬・抗真菌薬一覧
○臨床でみられる主な病原菌(細菌・真菌)一覧
○バックナンバー
○次号予告