雑誌

感染と抗菌薬
Vol.5 No.2 2002

NO IMAGE
特集 ガイドラインを活かした院内肺炎診療の実際
編集
宍戸春美
永井英明
御手洗 聡
渡辺 彰
賀来満夫
発行年月
2002年6月刊
定価
本体2,000円+税 (送料実費)
判型
B5判
ISBN
4-900799-86-6
年4回(3,6,9,12月)
注文番号F17

申し訳ございません。
こちらの商品は在庫がありません。

関連カテゴリー

主な内容

◆特集:ガイドラインを活かした院内肺炎診療の実際

●院内肺炎診療の難しさと指針の必要性
●院内肺炎の感染源
●患者状態からみた院内肺炎の分類
●治療法を決めるまで~抗菌薬を選ぶ基準
●合併肺炎の治療
1)免疫不全時の合併肺炎
2)人工呼吸器関連肺炎(VAP)
●誤嚥性肺炎の治療
●院内肺炎治療無効例の次の対応策
●院内感染としての肺炎~患者・医療従事者の感染防止策
●高齢者の肺炎対策~老人施設肺炎
□「抗菌薬使用の手引き」の立場から
□・院内肺炎における抗菌薬使用の考え方

◆鼎談

臨床現場からみた院内肺炎ガイドライン活用の実際

◆連載

図説・病原微生物
・カンピロバクター
感染症トピックス
・O157感染症の診断技術の進歩
キーワード
・粘膜免疫
抗菌薬使用のポイント
・敗血症治療に抗菌薬を使うとき
院内感染対策
・手術室の滅菌・消毒
在宅感染対策
・看護の立場からみた在宅感染管理のポイント