雑誌

消化器の臨床
Vol.17 No.1 2014

NO IMAGE
特集 NAFLD/NASHと肝発癌-その実態と適切な診療に迫る-
編集
桑山 肇
発行年月
2014年2月刊
定価
本体2,300円+税 (送料実費)
判型
B5判
ISBN
978-4-86092-567-3
年6回(2,4,6,8,10,12月)
注文番号E93

ご購入はこちらから

関連カテゴリー

主な内容

◆Grand Rounds

肝 移

◆特集:NAFLD/NASHと肝発癌-その実態と適切な診療に迫る-
【総論】
NAFLD/NASHと肝発癌-実態解明と診療の課題克服に向けて
【NAFLD/NASHの病態と適切な診療を知る】
NAFLD/NASHの成因と病態
NAFLD/NASHと遺伝子多型-ゲノムワイド関連解析からみた発症と進展
NAFLD/NASHの診断および肝発癌ハイリスク群の拾い上げをどう行うか
NAFLD/NASHの栄養療法・運動療法をどう行うか
NAFLD/NASHの薬物療法をどう行うか
抗酸化療法による治療
インスリン抵抗性改善薬/脂質異常症治療薬による治療
【NASH肝発癌の特徴と治療の可能性に迫る】
NASH/NAFLDの予後と発癌メカニズム
NASH肝癌の臨床的特徴
NASH肝発癌抑制のための薬物療法の可能性
【症例呈示】
一般臨床所見から高度線維化進展の評価が困難であったNASHの1症例
NASHに対し除鉄療法 (瀉血+鉄制限食) が有効であった症例

◆連 載
■画像を診る-鑑別診断のポイント
■ESDの実際
■胃学のあゆみ