雑誌

消化器の臨床
Vol.16 No.2 2013

NO IMAGE
特集 抗血栓薬/NSAIDsと消化管障害-その実態と最新のマネージメントに迫る-
編集
桑山 肇
発行年月
2013年4月刊
定価
本体2,300円+税 (送料実費)
判型
B5判
ISBN
978-4-86092-562-8
年6回(2,4,6,8,10,12月)
注文番号E88

ご購入はこちらから

関連カテゴリー

主な内容

◆Grand Rounds

原発性胆汁性肝硬変(PBC)の診療ガイドライン

◆特集:抗血栓薬/NSAIDsと消化管障害-その実態と最新のマネージメントに迫る-

原疾患治療の現況と消化管障害の対策
・循環器疾患における抗血栓療法と消化管障害の対策
・脳血管障害における抗血栓療法と消化管障害の対策
・整形外科・リウマチ疾患におけるNSAIDsの使用と消化管障害の対策
抗血栓薬/NSAIDsによる消化管障害とそのマネージネント
・薬剤性消化管傷害の実態とマネージメント-いま何が問題か
・薬剤性上部消化管粘膜傷害の発症機序・臨床的特徴とそのマネージメント
・NSAID起因性小腸障害の発生機序
・薬剤性小腸障害の臨床的特徴とそのマネージメント
・薬剤性大腸障害の発症機序・臨床的特徴とそのマネージメント
・抗潰瘍薬による薬剤性消化管傷害の予防・治療戦略
・薬剤性上部消化管障害における酸分泌抑制薬の効果と使い方
・薬剤性上部消化管障害におけるプロスタグランジン製剤・防御因子増強薬の効果と使い方
・抗潰瘍薬による薬剤性小腸障害の予防治療の実際
・COX-2選択的阻害薬による消化管障害の実態とそのマネージネント
・心臓専門病院での低用量アスピリン服用患者の大腸粘膜病変-その内視鏡像および下血の対策
・内視鏡診療時における抗凝固薬・抗血小板薬の適切な取り扱いとは

◆連 載

■ESDの実際
■胃学のあゆみ
■画像を診る-鑑別診断のポイント