雑誌

消化器の臨床
Vol.15 No.2 2012

NO IMAGE
特集 抗血栓療法による消化管粘膜傷害-最前線
編集
桑山 肇
発行年月
2012年4月刊
定価
本体2,300円+税 (送料実費)
判型
B5判
ISBN
978-4-86092-556-7
年6回(2,4,6,8,10,12月)
注文番号E82

ご購入はこちらから

関連カテゴリー

主な内容

◆Grand Rounds

機能性ディスペプシア (FD)

◆特集:抗血栓療法による消化管粘膜傷害-最前線

低用量アスピリンによる食道粘膜傷害の病態とその治療
低用量アスピリン長期服用者における内視鏡的胃粘膜傷害と胃酸分泌・胃粘液分泌との関係
低用量アスピリン長期服用における出血性消化性潰瘍の発生状況
クロピドグレル服用患者における上部消化管出血の現状
低用量アスピリン・クロピドグレル併用による出血性胃損傷と予防・治療薬の検討
抗血栓薬による上部消化管粘膜傷害と薬物治療の実際
胃粘膜傷害における低用量アスピリンとtrefoil family factor (TFF)の関連
低用量アスピリンによる小腸粘膜傷害の発症機序と臨床像-カプセル内視鏡所見から
アスピリンによる小腸潰瘍に対する薬物治療の現状
アスピリンによる小腸粘膜傷害の発症機序と予防薬の検討
低用量アスピリンによる消化管症状と予防・治療薬の効果
抗血栓療法による消化管粘膜傷害の発生と予防・治療薬の検討

◆連 載
■ESDの実際
■画像を診る-鑑別診断のポイント
■胃学のあゆみ