雑誌

消化器の臨床
Vol.13 No.5 2010

NO IMAGE
特集 消化器癌・悪性腫瘍の分子標的治療薬を用いた薬物療法
編集
桑山 肇
発行年月
2010年10月刊
定価
本体2,300円+税 (送料実費)
判型
B5判
ISBN
978-4-86092-447-8
年6回(2,4,6,8,10,12月)
注文番号E73

ご購入はこちらから

関連カテゴリー

主な内容

◆Grand Rounds

消化器癌の緩和医療

◆特 集:消化器癌・悪性腫瘍の分子標的治療薬を用いた薬物療法

消化器癌・悪性腫瘍の分子標的治療薬と薬物療法の現況
大腸癌の分子標的治療薬を用いた薬物療法の実際
大腸癌に対する分子標的治療薬とその特徴
抗VEGF抗体薬(ベバシズマブ)
抗EGFR抗体薬(セツキシマブ,パニツムマブ)
ファーストラインで分子標的治療薬をどう使うか
セカンドライン・サードラインで分子標的薬をどう使うか
分子標的薬を用いた外来化学療法―患者QOLを考慮した治療の実際
肝細胞癌に対する分子標的治療薬と治療の実際
GISTに対する分子標的治療薬と治療の実際
消化管悪性リンパ腫に対する分子標的治療薬と治療の実際
消化器癌・悪性腫瘍の分子標的治療薬の有害事象とその対策
消化器癌に対する分子標的治療の今後の展望

◆連 載
■胃学のあゆみ
■画像を診る―鑑別診断のポイント
■ESDの実際