雑誌

消化器の臨床
Vol.12 No.1 2009

NO IMAGE
特集 C型肝炎難治例の治療をどう行うか-治療効果の向上を目指して-
編集
桑山 肇
発行年月
2009年2月刊
定価
本体2,300円+税 (送料実費)
判型
B5判
ISBN
978-4-86092-437-9
年6回(2,4,6,8,10,12月)
注文番号E63

ご購入はこちらから

関連カテゴリー

主な内容

◆Grand Rounds

膵管内乳頭粘液性腫瘍(IPMN)・粘液性嚢胞腫瘍(MCN)

◆特 集:C型肝炎 難治例の治療をどう行うか―治療効果の向上を目指して―

C型肝炎治療の基本と実際
ウイルス遺伝子型・ウイルス量に応じた治療法の選択
抗ウイルス療法―その効果と進め方
C型肝炎 難治例とはどのような症例か
C型肝炎 難治例の治療方針をどう立てるか
C型肝炎 難治例の治療の実際―治療効果向上のための工夫をどう行うか
Genotype 1型・高ウイルス量例の治療
高齢者・女性のC型肝炎患者に対する治療
再燃・無効例に対する治療戦略
治療効果予測とテーラーメイド治療の可能性
副作用対策の基本と工夫―安全で効果的な治療のために
肝硬変への進行および発がんの予防をどう行うか
C型肝炎の新たな治療法とその可能性

◆連 載
■今月のIMAGE
■胃学のあゆみ
■画像を診る
■私の趣味

◆研究・症例