雑誌

消化器の臨床
Vol.11 No.4 2008

NO IMAGE
特集 新しいFD診療-病態の解明とRome Ⅲの活用
編集
桑山 肇
発行年月
2008年8月刊
定価
本体2,300円+税 (送料実費)
判型
B5判
ISBN
978-4-86092-434-8
年6回(2,4,6,8,10,12月)
注文番号E60

ご購入はこちらから

関連カテゴリー

主な内容

◆Grand Rounds

アルコール性肝障害

◆特 集:新しいFD診療―病態の解明とRomeIIIの活用

[FDの病態]
FDの病態―どこまで解明されているのか
最近のトピックス―FDのさらなる病態解明を目指して
FDとH. pylori感染の関係性
FDの病態としての近位胃拡張能障害
ストレス・自律神経機能異常からみたFDの病態
飲水超音波検査によるFDの病態解明
合併症状からのFDの病態解明
FDの病態と血漿グレリン
FDの病態と遺伝因子

[RomeⅢとFD診療]
FDの新しい概念―RomeⅢで何が変わったのか―
Functional dyspepsiaの症状はどのようなものか
RomeⅢによる新しい診断基準-日常診療でどう用いればよいか-
FD診断の実際―効果的に進めるにはどうしたらよいか
FDの鑑別診断をどう行うか
FD治療の考え方
FD治療薬の選び方,使い方
FDと食生活習慣の関係とその指導

◆連 載
■私の趣味
■胃学のあゆみ
■今月のIMAGE
■画像を診る

◆研 究