書籍

はじめよう 看護の感染と防御

はじめよう 看護の感染と防御
東邦大学看護学部 感染制御学 教授
小林寅喆 著
発行年月
2014年2月刊
定価
本体2,500円+税
判型
B5判(2色刷)
ページ数
124頁
ISBN
978-4-86092-111-8
注文番号A84
ご購入はこちらから

関連カテゴリー

主な内容

目 次はじめに

ヒトと感染症
▲感染の成立と発症
▲顕性感染と不顕性感染
▲感染経路
■「接触感染」
■「飛沫感染」と「空気感染」
■「節足動物(昆虫)媒介感染」
■「母子感染」
■「血液感染」

感染症と流行
▲食中毒
■病原微生物による食中毒
細菌性食中毒
ウイルス性食中毒
原虫性食中毒
■食中毒の発生
▲人畜(獣)共通感染症
▲性(行為)感染症
▲その他感染症
■疥癬
病型
感染経路と対策
▲新興・再興感染症
▲流行の分類

生体防御と免疫
▲免疫
■自然免疫と獲得免疫
自然免疫
獲得免疫
■能動免疫と受動免疫
■抗原と抗体
IgM
IgG
IgA
IgE
■液性免疫と細胞性免疫
■予防接種
定期予防接種と任意予防接種
ワクチン
■アレルギー
Ⅰ型アレルギー
Ⅱ型アレルギー
Ⅲ型アレルギー
Ⅳ型アレルギー
■サイトカイン
■免疫不全

感染症の予防と対策
▲感染症の予防
▲病院感染
▲各種予防策
■標準予防策
標準予防策の実際
■感染経路別予防策
接触感染予防策
飛沫感染予防策
空気感染予防策
■咳エチケット

滅菌と消毒
▲滅菌
▲消毒
■物理的方法
熱を用いる方法
その他
■化学的方法
ガス滅菌
消毒薬
■医療現場での滅菌と消毒
■医療器具・器材の滅菌と消毒
■病室環境などの消毒
■人体の消毒
手指衛生
注射部位・カテーテル挿入部位の消毒
▲バイオハザードとバイオセーフティ

感染症と法律
▲感染症法
▲感染症の類型
▲届出制度と対策
■届出制度
■入院措置
■予防措置
▲学校保健法
▲検疫法

微生物と病原体
▲微生物とは
▲微生物の分類
■原虫~ウイルス
▲微生物の構造
■細菌の形態
■細菌の基本構造
■細菌の付属器官
芽胞
鞭毛
莢膜
▲常在細菌
■常在細菌叢と役割

微生物と感染症
▲細菌と感染症
■グラム陽性球菌
ブドウ球菌(Staphylococcus)
連鎖球菌(Streptococcus)
腸球菌 (Enterococcus)
■グラム陰性球菌
ナイセリア (Neisseria)
モラクセラ (Moraxella)
■グラム陰性桿菌
腸内細菌 (Enterobacteriaceae)
その他の腸内細菌
ビブリオ科 (Vibrionaceae)と関連菌群
その他のグラム陰性通性嫌気性桿菌
グラム陰性微好気性桿菌
グラム陰性好気性桿菌(シュードモナス科など)
その他のグラム陰性好気性桿菌
■グラム陽性桿菌
有芽胞菌
無芽胞菌
■嫌気性菌
嫌気性グラム陽性球菌
嫌気性グラム陰性球菌
嫌気性グラム陽性桿菌
有芽胞菌
無芽胞菌
嫌気性グラム陰性桿菌
■スピロヘータ
トレポネーマ属(Treponema属)
ボレリア属(Borrelia属)
レプトスピラ属(Leptospira属)
■乳酸菌群
ラクトバチルス属(Lactobacillus属)
ビフィドバクテリウム属(Bifidobacterium)
■抗酸菌
結核菌群(Mycobacterium tuberculosis complex)
結核(症)
診断と予防
治療
非結核性抗酸菌
■マイコプラズマ,リケッチア,クラミジア
マイコプラズマ(Mycoplasma)
リケッチア(Rickettsia)
クラミジア(Chlamydia)
▲真菌と感染症
■酵母様真菌
カンジダ属(Candida属)
クリプトコッカス属(Cryptococcus属)
■糸状様真菌
皮膚糸状菌(Dermatophytosis)
アスペルギルス属(Aspergillus属)
スポロトリックス属(Sporothrix属)
■その他の真菌と輸入真菌
癜風菌(Malassezia furfur)
接合菌類
ニューモシスチス
輸入真菌症
▲ウイルスと感染症
■DNAウイルス
痘瘡ウイルス
単純ヘルペスウイルス
水痘・帯状疱疹ウイルス
サイトメガロウイルス
EBウイルス
ヒトヘルペス6,7
ヒトパピローマウイルス(HPV)
B型肝炎ウイルス
■RNAウイルス
ポリオウイルス
コクサッキーウイルス
ロタウイルス
風疹ウイルス
日本脳炎ウイルス
デングウイルス
黄熱ウイルス
ウエストナイルウイルス
SARSコロナウイルス
インフルエンザウイルス
ノロウイルス
麻疹ウイルス
ムンプスウイルス
RSウイルス
狂犬病ウイルス
ヒト免疫不全ウイルス(HIV)
成人T細胞白血病ウイルス(HTLV)
肝炎ウイルス
出血性ウイルス
ハンタウイルス
▲原虫と感染症
■赤痢アメーバ
■ランブル鞭毛虫
■クリプトスポリジウム
■腟トリコモナス
■トキソプラズマ
■マラリア原虫
■トリパノソーマ
■リーシュマニア
▲プリオン

感染症の診断と治療
▲細菌学的診断
■検体の採取と取り扱い
■塗抹鏡見検査
グラム染色
塗抹標本の作製
染色
鏡検
■培養同定検査
▲免疫学的診断
■ラテックス凝集反応
■イムノクロマト法
▲遺伝子学的診断
■パルスフィールドゲル電気泳動(Pulsed-Field Gel Electrophoresis;PFGE)
▲検査と報告
■緊急報告
■抗菌薬感受性
ディスク拡散法
希釈法
Etest
感受性の判定と基準
▲化学療法
■抗菌薬
β‐ラクタム系
アミノ配糖体系
マクロライド系と類似薬
クロラムフェニコール系
テトラサイクリン系
グリコペプタイド系
キノロン系
オキサゾリジノン系
■抗真菌薬
ポリエン系
アゾール系
キャンディン系
■抗ウイルス薬
▲抗菌薬耐性菌
■自然耐性と獲得耐性
▲菌交代症
▲抗菌薬適正使用

あとがき

索引