書籍

浮腫対策-鑑別と治療の手びき-

NO IMAGE
慶應義塾大学医学部内科教授 猿田享男 監修
慶應義塾大学医学部内科助教授 林 松彦 編集
発行年月
2000年11月刊
定価
本体2,800円+税
判型
A5判
ページ数
136頁
ISBN
4-900799-33-5
注文番号A20
ご購入はこちらから

関連カテゴリー

主な内容

I.浮腫の鑑別

1.症候から診た浮腫の鑑別診断と検査
2.浮腫の分類と特徴

i)全身性浮腫

a)心性浮腫
b)腎性浮腫
c)肝性浮腫
d)その他の浮腫

ii)局所性浮腫

a)静脈性浮腫
b)リンパ浮腫
c)血管浮腫

II.浮腫の発症メカニズム

III.利尿薬の種類と特徴

IV.全身性浮腫の原疾患の治療の実際
1.心性浮腫

2.腎性浮腫

i)急性・慢性腎不全
ii)急性糸球体腎炎
iii)ネフローゼ症候群

3.肝性浮腫

4.その他の浮腫

i)内分泌性浮腫
ii)栄養障害性浮腫
iii)妊娠性浮腫
iv)特発性浮腫

V.局所性浮腫の原疾患の治療の実際

1.静脈性浮腫
2.リンパ浮腫
3.血管浮腫

VI.浮腫の現況と今後の展望

□付表